前へ
次へ

成人式の時期について

昔は、成人の日は、1月15日と決められていましたが、帰省などの関係で1月の第二月曜日となり土日と合わせて3連休になるように設定されました。
ハッピーマンデーと呼ばれています。
そんな成人式の時期ですが、各市町村で決められています。
都会では、1月の成人の日に行われるケースがありますが、高校を卒業し、自分の住むでいる市町村から離れることが多い市町村では、ゴールデンウィークやお盆休み、お正月休みなどの長期休暇の時の方が帰省しやすいことから、その時期に成人式を、行う市町村もあります。
そのため、夏場でも振袖を着たり、袴を着た成人が街を歩く姿が見られるのです。
成人式の参加を多くの人たちが参加しやすいように市町村は配慮しています。

Page Top